2012年5月18日金曜日

金環食に興味はありますか?

5月21日(月)は、日本の多くの地域で金環食を見ることができます。

滅多にあることじゃないので、写真を撮ろうと思ったのですが、太陽用の減光フィルターは1万円もします。しかも、手持ちのレンズと大きさが違うので、大きめのフィルタを買って「ステップアップリング」で調整する必要があります。ステップアップリングの値段もばかになりません。

同僚に言ったら

「日食が終わったら、黒点観測でもしたら?」

と言われましたが、別にそんな趣味はありません。

そういうわけで写真撮影はあきらめて、目視観測用のフィルタを買いました。860円です。

子供の頃、太陽観測には色の濃い下敷きや、現像済みのモノクロフィルムの黒い部分を使えと言われたのですが、いずれも目には悪いそうです。

私は、レンズフィルターで有名な会社のものを買いました。

なお、私、5月21日(月)は「サーバーシステムオーバービュー」を実施する予定です。

「きっとお客さんも金環食を見たいから、午後からの実施にしたらどうでしょう」

と上司に提案したら、即答で「駄目です」と言われてしまいました。

ところで、今は「日食」「月食」と書きますが、別に太陽や月を食べるわけではありません。正確には「蝕」の字を使い「むしばむ(蝕む)」、つまり、虫がはむ(食む)ように消えていくことを意味します。

ところで、最新の天気予報では東京地方の21日朝は曇りだそうで、ちょっと残念ですね。