2015年4月11日土曜日

Microsoft MVPアワードの盾

Microsoft MVPアワード受賞 (Directory Services)」でお伝えしたとおり、今年もmicrosoft MVPをいただくことができました。

先日、記念の盾(の部品)が届きました。

初期の頃は、毎回記念の盾が届いたんですが、複数年受賞者から「でかくて邪魔」という声が上がり、現在のようなリング形式になりました(写真左)。

写真を見ていただくと分かるように、「5 Years」のリングと「10 Years」のリングの間は3つしかありません。

追加リングが導入されたタイミングで、5年以上の人に対しては一律「5 Years」が送られたためです。

リングの加工精度は非常に低く、がたがたしています。もうちょっときれいにならないかと思います。同じ型を使っているのではないのでしょうか?

ピンバッジの色も昨年とは違います。今年の方が渋くていい感じですが、ここまで色が違っていいものでしょうか。

DSC02024M
▲左が盾、右は賞状

DSC02024M-2
▲ほとんど見えていないのがIDカード、右下にあるのがピンバッジ

DSC02024M-3
▲盾はクリスタルガラスで撮影者泣かせ、リングは不揃いです