2014年4月9日水曜日

さようならWindows XP【追記あり】

Windows XPサポート終了の記念として、仮想マシンのWindows XPを起動してWindows Updateをかけてみました。

再起動後、ログオンするとこんな画面が。

XPwall

拡大します。
XP

Internet Explorer 8をインストールすると、こんな画面も。

XP-IE

拡大します。
XP-IE-X

どこかのテレビ局が、マイクロソフトに対して「勝手にサポートを打ち切って、消費者に対する責任は感じないんですか」と尋ねて、周囲の失笑をかっていたそうです。

アナログ放送を打ち切ったのは政府方針だとしても、ケーブルテレビのデジアナ変換が2015年3月末で打ち切られるのと似たような状況だと思います。

マイクロソフトと言えども、古いインフラを永久にサポートすることはできません。

当初の予定よりもサポート期間はかなり延長されていますし、十分な告知も行われたので、私企業としては最大限の努力をしたのではないかと思います。

それより、先日、人づてに聞いた衝撃的な言葉があります。

Windows XPのサポートが終了らしいけど、そこにあるWindows 98はそのまま使っていいんだよな。

【追記】
Security Essentialsはこんな画面が出ました。

XP-SE