2018年6月22日金曜日

Azure仮想マシンの複数NIC

Microsoft Azureの仮想マシンには、複数のNICを設定できます。ただし、Azureポータルから仮想マシンを新規作成するときには単一NICでしか構成できません。複数NICを持つ仮想マシンを作るには以下の2種類の方法があります。

  • JSON形式のファイルを使って、仮想マシンを新規作成する
  • 一度仮想マシンを作ったあとで、NICを追加する

NICの追加はPowerShellまたはAzure CLIを使う必要がありましたが、現在はAzureポータルからも追加できるようになりました。

詳しくは以下のサイトを参照してください。

仮想マシンのネットワーク インターフェイスの追加と削除

具体的な操作は、仮想マシンの[ネットワーク インターフェイスの接続]という項目から、新規作成もできるので、やってみればすぐ分かると思います。

なお、追加するNICは、1枚目のNICと同じ仮想ネットワークに所属する必要があります。もちろん、異なるサブネットに割り当てることは可能です。

今日、お客様から質問されて「PowerShellからのみできます」と言ってしまったのですが、これは古い情報でした。

また、「別のネットワークに接続できますか」と聞かれて「はい」と答えたのですが、これは「別のサブネット」の意味で、異なる仮想ネットワークに接続することはできません。